相続対策

最近、相続対策の相談を受けることが多くなりました。 相続対策と言いますと、後ろ向きなイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、決してそうではありません。 どれくらい先かはわかりませんが、将来確実に発生する事態への事前準備ですので、逆に前向きな行為なのです。

相続対策は、将来発生する相続税を減少させること(相続税の節税)だけを目的とするのではありません。 遺産をどのように分割するのか(遺産分割の事前協議・決定)や発生した税額をどうやって支払うのか(納税資金の準備)といったことまで考慮しなければなりません。

信和綜合会計事務所では、相続対策の前段階として、相続税額の試算サービスを無料で提供しております。 まずは相続対策が必要かどうかを判断しなければなりません。 それには現状を把握することから始まるのです。

詳しくはこちら {-} http://www.shinwa-ac.net/muryo/sozoku.html

(追記) 相続税とは、ある一定額以上の財産を有する人が亡くなったときに、それを受け継ぐ人が収めなければならない税金です。

会計・税務などの記事を公開しています。